ひざ下脱毛がしたい!

ひざ下の脱毛ならこのサロンが良い!(´▽`*) >  ひざ下だけでもサロンで脱毛を受けたいな

ひざ下だけでもサロンで脱毛を受けたいな

誰だってつるつる素肌に憧れています。 せめてひざ下だけでもムダ毛のないすべすべ素肌にならないかしら、切実にそんな風に思いますね。 髪の色や顔のパーツならば、ヘアカラーやメークなどでずいぶん印象を変えることができますが、毛深いことに関しては処理する以外に方法がないのが切ないところ。

私は本当に体毛が濃いのです。 小さな頃から「女の子なのにねえ」などと母にまで言われる始末で大きなコンプレックスでした。 特に気になるのがひざ下の立派なムダ毛。

そのまま放置しておけば、男性がハーフパンツを履いている姿よりも、脚だけ見ると私の方がずっと男らしく見えてしまうかもしれません。 太くて真っ黒な剛毛、眉毛と同じくらいの立派さと言えば伝わるでしょうか? そういった感じのムダ毛がひざから下に黒々生えている姿は、どう考えても美しくないですよね。

そして思春期の頃からひたすらシェーバーで処理し続けてきた、私のひざ下の肌はもうボロボロ。 カミソリまけを通り越して、脛の辺りは常に皮がむけて白く粉をふいている状態です。

空気の乾燥する秋から春先に掛けては特にひどく、ひび割れて痒くて痒くて仕方がありません。 保湿ケアにも気を付けているつもりなのですが、朝起きると寝ている間に掻き毟ったミミズ腫れ、時に出血していたりすることも。

日中も服が触れると痒いのですよね。 ぴったりしたレギンスやタイツは綿100パーセントでも無理ですし、ゆったりしたボトムスでも時々ふっと触れると「カイカイカイカイ」です。 掻けば掻くほどカミソリまけは悪化してしまうので悪循環。

どうせ見せないのだからと、処理を止めてみたことがあるのですが、伸びてきた逞しいムダ毛が服と触れるとひざ下がこれまた痒くて仕方なくて、結局我慢できずにまたカミソリで剃ることに。

こんなになってまでも続けなければならないムダ毛の処理に疲れてしまいました。 なぜ私のひざ下はこんなに毛深いのでしょうね。

やめることも止めないこともできないのなら、今さらではありますがひざ下だけでもサロンで脱毛をしてみようかなと思い始めた、アラフォーの私です