お尻のざらざらが気になる…

ひざ下の脱毛ならこのサロンが良い!(´▽`*) >  お尻のピーリングでさらに美尻に!

お尻のピーリングでさらに美尻に!

ひざ下の脱毛が済んだら、今度はお尻の毛を脱毛したいと思い、 脱毛することにしました。その前に、お尻の毛ってどうやって生えているんだろうと、鏡で自分のお尻を見てみたんです。

そしたらお尻にブツブツが!しかもニキビではなになにかがたくさんできていたんです。
これじゃ、お尻ニキビみたいだし、エステにみせるのもなんだか恥ずかしい…(;´Д`)

そういうわけで、お尻のニキビ?
ブツブツを治すにはどうしたらいいのか。それについてまとめてみることにしました。

【方法その1】クリニックで治す

お尻にできてしまったブツブツは、恥ずかしいかもしれませんが、 安全にいきたいのであれば勇気を出してクリニックにみせることが安全策のようです。もし不安であれば、女医さんがいるクリニックで診てもらいましょう。 クリニックでの治療方法は、ケミカルピーリングというお尻のピーリングをする方法です。
ピーリングは、今まで溜まってきた黒ずみ、
ブツブツの正体はお尻の古い脂肪、角質なのです。この古い角質を取り除くことができます。
古い角質から新しい角質へ剥がし変えることによって、お肌の新陳代謝をよくすることができます。
痛くはないですが、ちょっとしたピリピリ感はあるようです。でも、するに慣れるので大丈夫です。

【方法その2】自宅で治す

お尻のざらざらやニキビはお家でも治すことができます。 家で治す場合は、ケミカルピーリングと同じことと、保湿をしっかりすることが大切です。
皮膚科でもすすめられると思いますが、スキンピールバーというピーリング石けんと。
調べてみてよさそうなのがピーチローズというお尻専用の保湿ジェルでした。
特にピーチローズは、大人気でお尻の角質深層まで届けるうるおいと保湿力がすごいらしいんです。
早い人だと2ヶ月~3ヶ月で効果が出たようです。
私もぜひ使ってみたいなと思いました。

このようにお尻のザラザラなどの治療法には色々あるんですね。
諦めないで、美尻を目指しましょう。